忍者ブログ

~もりうた~

Knit&Run!

"★日常 料理"カテゴリーの記事一覧

  • 冷やしみたらし
    Untitled

    最近Twitterで知ったあやぶたさんの本を購入。
    ラクに!おいしいものを作る方法をかわいらしい
    イラストで描かれております。出版元の宝島社さんで
    試し読みも出来るので興味ある方はこちらをどうぞ。

    Untitled

    この本には掲載されてないけどTwitterで見かけて
    美味しそうだった「冷やしみたらし」を作ってみた。
    材料はこの白玉粉を使います。料理しない人でも
    見かけたことあるのではないでしょうか?

    我が家にも白玉はほとんど食卓に並んだ記憶は
    ないのですが、家にあった覚えがあります。

    Untitled
    白玉粉の中に絹ごし豆腐を入れて

    Untitled
    混ぜて丸くして

    Untitled
    小さくちぎって丸くして

    Untitled
    沸騰した湯の中に入れて

    Untitled
    浮き上がってきたら冷水にさらす

    Untitled

    鍋にみたらしの材料(しょう油、砂糖、みりん、
    水、片栗粉)を入れて混ぜながら熱します。
    とろみが出てきたら白玉を入れ絡めれば…

    Untitled
    冷やしみたらしの完成!

    いや冷えてないけど(笑) 冷蔵庫に入れて冷やしませう。
    冷えたらこの時期にピッタリですが、温かいみたらしに
    つけて食べてもめちゃめちゃ美味しかったです。

    はじめて白玉を作ったけど簡単だし、丸める時が
    泥団子作りに青春をかけた自分の少年期を思い出して
    面白かった。詳しい分量などは控えたけど気になる人は
    あやぶたさんのつぶやきを参照してみてくださいね。

    ホント簡単でおいしいものが作れるあやぶた食堂でした

    拍手

    PR
  • レトルトカレーの革命
    湘南に珊瑚礁のカレーあり。カレー好きの方なら
    一度は聞いたことあるのではないでしょうか。
    「珊瑚礁のカレー」という言葉を。

    カレー好きで湘南に住んでて食べたことない奴
    なんているの?ってぐらい有名なお店ですが、
    食べたことない奴がここ湘南にも居るんです…

    そう、自分食べたことありません\(^o^)/

    ちなみにお店の前は海沿いにあって自転車で
    何度も通ってるのですが、行列の多さと立地的に
    カップルor海の似合うお洒落さんが多いので近寄れず。

    Untitled

    そんな自分みたいな日陰ものでも珊瑚礁のカレーが
    食べられちゃう時代になりました!そうレトルトだ!
    お値段はスーパーで200円強でした。

    Untitled

    1972年開店ってことは44年間愛されるカレーを作り
    続けてるってことですよね。すげーわ。作り方は
    至って簡単で沸騰したお湯の中に入れて3分待てばOK。

    Untitled

    ドライカレーにしてはサラサラ。レトルトだけど
    野菜の形が残ってるのが好き。グリンピースを
    カレーに入れたりしないけど結構合うね。新発見。

    お味の方は今まで食べてきたレトルトカレーの中で
    一番美味しかったです!まじで。あまりにも美味で
    珊瑚礁に行かなくてもいいやと満足してしまった(笑)

    それぐらい美味しい珊瑚礁のレトルトカレーでした。
    ダイエーで買ったので多分全国展開してそう。湘南に
    来れないカレー好きの方もぜひ一度食べて欲しい!

    評価: ★★★★★ (5.0)

    拍手

  • ブログとパン
    6月です。最近自分のブログで思うことがあります。
    ウチのブログの文って読んでて面白いのでしょうか?
    いや、自信がある訳じゃあなくてね。むしろないし。

    自分はブログは文字を読んでナンボと思ってるけど、
    つまらない文をダラダラと並べて更新度を下げるより、
    文字数を少なくして更新の頻度を上げた方がいいのか。

    そうふと思いました。

    Untitled

    閑話休題。
    パンをまた作ってみた。日本一簡単に~の基本の生地を
    のばして間にソーセージを入れてくアレンジパン。

    Untitled
    ソーセージ+チョリソーも入ってます

    Untitled
    発酵させたけど今回あまりふくらまず

    Untitled
    焼き上がり

    Untitled

    残りの生地にレーズン入れてちぎりパン。これも
    ほとんどふくらまなかった。今回粉をカメリヤから
    キタノカオリに変えたので味がかなり違いました。

    文字数少なめに書いてみました。こっちの方が
    良い、悪いなどご意見お待ちしております。

    拍手

  • 日本一簡単にパンを作る
    こんばんは。パンと自転車を愛していますとブログの
    自己紹介に書いておきながらパンの記事はとことん
    少なくなってる~もりうた~にようこそ。

    近隣のパン屋さんはほぼ制覇してしまったので
    しょうないかなとは思う。そこで新たに自分で
    パンを作ってみようと考えた。よし、新兵器導入…!

    Untitled

    「日本一簡単に家で焼けるパンレシピ(パン型付き!)」
    本屋さんで見かけたことある人も多いのではないかな。
    コイツは本当に日本一簡単にパンを作れるのか検証だ!

    Untitled

    ちなみに気になる付属のパン型はこの程度の大きさで、
    本のサイズよりか少し小さく正方形サイズでした。
    お値段はパン型が付いて1,680円(税抜)です。

    この本、1つしかパンが作れない訳ではなく色々な
    種類のパンのレシピが載ってるのですが、まずここは
    一番簡単そうな「もっちりちぎりパン」を作るぜ!

    Untitled

    色々すっ飛ばして生地ができあがりました!
    説明すると「写真を撮るのが面倒くさかった」
    簡単に云うと強力粉と塩と砂糖、それとバターと
    イーストにぬるま湯を入れてコネ合わせましたよ。

    最後のぬるま湯の温度(35℃)が重要のようで温度計を
    使ってちゃんと温度を計れ!ってことだったけど、
    これまた面倒だったのでぬるくなってたポットの
    お湯を適当に入れて作った。よい子はマネしないでね!

    Untitled

    これを25℃以上の常温で一次発酵させる。気温が
    ちょうど今の時期にピッタリで助かりますね。
    さてさて、発酵させてちゃんとふくらむかな…?

    Untitled

    50分後、すげーバッチリふくらんでくれてました!
    イーストも家にあった天然酵母のイーストを適当に
    使ってみたんだけどよかったよかったー!

    Untitled

    取り出してガス抜きして生地を16分割していき、
    形をととのえて濡れた布巾を上にかけ10分間
    ベンチタイムとして生地を休ませます。

    Untitled

    休ませた生地を軽く叩くようにしてガスを抜いて
    円状にしていき、形を丸く整えて付属のパン型の
    中に綴じ目を下にして並べていきます。

    Untitled

    ジャーン!形がかなり適当で不揃いだけど型に
    並べると壮観です。あとはまた常温(25℃)で
    濡れた布巾を被せ放置して二次発酵させます。

    発酵後、190℃に余熱しておいたオーブンで
    15分焼いたら完成!時間にして2,3時間で
    パンが完成しました!しかも、そのほとんどは
    発酵させるために放っておいた時間なので
    かなり簡単にできました。日本一かも?(笑)

    Untitled

    ダイジェスト的に説明など割愛したけれど
    気になった方は本屋さんで探してみると
    良いかなと思います。味も美味しかったよ!

    拍手

  • 刮目せよ燻製鍋!
    百均の土鍋でも出来るとちょくちょく作っては
    楽しんでいた燻製作り。最近、本屋で見かけた
    燻製の本を買ってみたら燻製用の鍋があるとか。

    出る煙も抑えられると聞いたら「燻製くさい?」と
    云われちゃう系男子の自分もそりゃー欲しいです。
    が、調べてみるとお値段が諭吉さん1人分となかなか。

    しばらくは百均土鍋でいいか~と思ってたのですが、
    お値打ちな物を教えていただいたので買ってみた。

    Untitled

    訳ありパーティ鍋セット 日本製萬古焼き
    燻製も出来るパーティ鍋セット (4人用)

    商品名はパーティ鍋でしたが実際はタジン鍋で
    水を使わずに調理できる点が特徴で「蒸す」
    だけではなく「焼く」「燻す」も可能!

    お値段は7,500円が2,980円で買えましたあああ!
    破格な理由はどうやら土鍋の色に色むらが
    あったりするようだけど、正直わからんちん。

    それに鍋以外に5回分のサクラのスモークチップに
    燻製のレシピと、タジン鍋を使ったお料理の
    レシピに丸網も付いてこの値段は安いわー。

    拍手

  • フライパンでパンを焼く
    パンが作りたい。パンを食べるのが好きな自分ですが
    こう思うことが年に何回かあります。一応お安い
    ホームベーカリーも持っておりますしねぇ。

    だけどほとんど使いません。なぜなら音がうるさい。
    安いのはそれなりの理由があると知りましたぜ…
    買う前は音の事とか全く気にしなかったよね。

    閑話休題。先日、家にあるパンの本を読んでると
    ポリ袋で生地を作りフライパンでパンを焼くという
    面白い試みがあったのでマネしてみることに。

    材料は今回普通の家になさそうなものが多いです。
    特に粉のドライイーストではなく天然酵母の生種を
    使います。使ったのはホシノの天然酵母パン種。

    Untitled

    これが天然素材のお店を駆け巡り、見つけて値段を
    聞くと2,500円と云われてどひゃー!となった品で、
    その時は諦めて帰ったのですが、最近富澤商店で
    同じものが980円で売ってたので買いました。

    値段の開きがすごい!天然の世界おそるべし…!

    Untitled
    天然素材のお店で買った塩、600円

    Untitled

    強力全粒粉。今までホームベーカリーで作る際も
    使ったことのなかった全粒粉。スーパーで探すも
    見当たらずこちらも結局富澤商店で買いました。
    (どちらもお値段300円)

    肝心の強力粉は今回家にあったスーパーなどで
    いつも見かけるカメリヤの強力小麦粉にした。
    強力粉以外はパン教室を主宰する人もオススメの
    材料ばかり!でも、普通に買える富澤商店ステキ。

    Untitled

    作り方はまず強力粉(100g) 強力全粒粉(50g) 砂糖大さじ1
    塩小さじ1/3をポリ袋に入れる。本当は砂糖はきび砂糖、
    くるみ(40g)を入れるみたいだけど、無いのでこれで。

    Untitled

    続いてホシノの天然酵母の生種(50g)を水(100ml)で
    溶かしていく。水を入れてスプーンでかき混ぜると
    すぐ手ごたえのある硬さに固まってきたよ。

    Untitled

    先ほどの袋に入った粉類に水で溶かした生種を投入。
    空気を入れ、袋上部をねじって閉じたら袋を振る!
    思いっきり振る。生地がまとまったら1分こねる。

    上の写真のように粉が段々まとまってきましたぜ。
    このあと袋の中で一次発酵させます。気温は30℃で
    3~4時間、25℃で8~10時間、20℃で13~15時間、
    15℃で18~20時間。今の時期は18時間以上と長いね。

    Untitled

    ポリ袋内で一次発酵させた物がこちら。おうふ、色味が
    美味しそうじゃないけど大丈夫かコレ!?しかも、
    左側のこねが不味かったのか粉っぽいまま…やべぇ。

    Untitled

    一次発酵が終わった生地を2つに分けて軽く丸める。
    丸めた…かったのですが、粉っぽい片方は触ると
    生地がポロポロと崩れてしまい丸まらず…。

    なんとか形にしたけど崩れてしまった生地の分
    片方は小さい丸になってしまいました。こね注意

    Untitled

    フライパンの上にクッキングシートを敷いて
    その上に丸めた生地を並べ、フタを閉めて
    そのまま10分ほど置いておきます。

    Untitled
    生地を取り出し、めん棒で丸くのばす

    Untitled

    熱したフライパンに丸くのばした生地を乗せ
    強火で1分、弱火で5分ほど焼きます。

    Untitled

    底にうっすら焼き色がついたら、裏返して
    オリーブオイルを塗り、ハム2枚、チーズを
    乗せて生地を半分にたたみ、弱火で焼き色が
    こんがりつくまで両面を焼くと…

    Untitled
    パニーニの完成!

    色味が大分お手本と違うのはおいといて、まず
    食べてみたけど特大の餃子の皮を食べてる感じで
    パンを食べてるって感じがしない…。お世辞にも
    美味しくないパニーニが完成しました。

    ぜひ、みんなもマネしてみてね!

    拍手