忍者ブログ
ゲームは心のプロテイン!

毛糸だまの例のお店へ

20180519_111829

こんばんは。先日夏号の毛糸だまの話をしたけど
早速紹介されていた北鎌倉にある毛糸屋さん
ジジ・ニッティングへ行ってきました。

20180519_111757

場所はなぜ今まで気がつかなかった!?と
思える駅からなんと徒歩2~3分の距離に
ありました!しかし、それもその筈この
お店去年の12月に出来たばかりとか。

20180519_111821

「WOOL AND THE GANG」と日本の風情を
感じる北鎌倉らしくないワードがイカす。
このウールアンドザギャングはイギリスの
ブランド名のよう。英国の毛糸がこんな
近所で手に入る場所があるとは嬉しいね。

20180519_114109
20180519_114128
20180519_114119-01

オカダヤとかでも少しあったりするらしいけど
これだけの数と種類を在庫してるのは日本でも
ここだけでは?糸はウールアンドザギャングの
糸がほとんどで、コットンからアルパカまで
素材も様々で値段もそこまで高くはないかな。

20180519_120342

あ、でも自分は毛糸だまにソックヤーンも
あるって事で行ってみたんだけど、この
ソックヤーンは目玉が飛び出る程高かった。

なんと!お値段5000円!(笑)

写真撮らせてもらうの忘れたけど↑の写真に
ちょっと写ってます。珍しく靴下のキッドで
WATGのソックヤーンが1玉と、5本針が
確か3セットと編み方のレシピ付き。

さすがに5千円は高いってのとレシピも
英語なのでやめといた。ただ、普通に
編んだらボーダー模様になる靴下を
特殊な技法でまだら模様にするという
面白そうな靴下のキッドでしたよ。

興味惹かれる人は行ってみるべし!
ちなみに毛糸だけの販売もしてないとの事。

「噂の北鎌倉の老舗毛糸屋」

実は北鎌倉に手染めの糸を販売している
お店があるらしいという話を耳にしてた。
かなり年数もやってる老舗とか。ただ、
そんなお店目にしないな~と思ってたら…

20180519_120359
ありました!ジジの中に!

灯台もと暗し?でもなく、どうやらその
老舗(織舎)が去年の11月に糸染めなどに
専念するためにお店を畳んで、その場所に
ジジが出来て糸の販売を引き継いだらしい。

20180519_120406

まあ、同じ場所で毛糸が売ってたのに気が
つかなかったのはなんともアレだけど。
しかもその老舗25年やってたそうだし…(笑)

20180519_120420

だけど手染めの糸って色合いが市販の物とは
ちょっと違って「なかなか見ない色」のが
あって新鮮でした。日本と英国の糸が
共存してるお店って面白いね~。

20180519_113352

編み物関係以外にも雑貨も売ってました。
陶器に木製の雑貨やハンドメイドの
草履やポーチなどなど。

20180519_113521
ニコちゃん好きなそこのキミは北鎌倉へぜひ!

余談だけどこのジジニッティングさん、ここが
2店舗目みたいで近くに1店舗目があるらしい。
それもニットカフェとか!地元にニットカフェ
とかあるなんて知らなかったので驚いたよ。

残念ながら今日はお休みとの事だったので、
ニットカフェのレポートはまた次回にでも。

(追記) 勘違いしてました。調べてみると
営業日に常にニットカフェがやってるって
訳じゃなくて、料理教室だったりバッグの
リメイクのワークショップとやるものも
様々で土日は基本お休みのようです…

拍手

PR

ツーアウトのサマーハット

母の日まであと数日。みんなは何をあげるかな?
お兄さんは手編みの夏用の帽子をあげようと
頑張ってるよ。ニッコリ(さわやか笑顔)

20180509_231015-01
な?

靴下じゃねーかよ!しかも冬糸!!

久しぶりに靴下が編みたくなって、少しだけ
ちょっとだけと編んでたら楽しくなってしまい
気づけば今日を除いて母の日まであと三日だよ…

そんなこと言いながらもやればできる子と
育てられたゆた。本当は結構出来てるのでは?
と考えた人は湘南でボクと握手!(がしっ)

20180509_231053-01
現在のサマーハットはこんな感じ

色変わってる~ぅ!?

リーフィーって和紙で出来てるのでほどくと
糸が折れてしまい、このまま編み直すと
痩せた出来上がりになってしまうので、
本来なら折れ目を正してから編むのがベター。

20180507_214128-01

でも、これがすごく時間掛かるので新たに
別のリーフィーを買ってしまった。編んでて
こっちの色の方が母に合うかなってのもある。

んで、今度は小さくなるように針の号数は
下げて編んでみた。前回所々に編み目が
広がって穴のように見えた部分は控えめに
今回は編めたかな~という印象です。

20180509_231146-01
が!幾らなんでも小さすぎ!!

コースターサイズかよッ!

帽子のサイズ合わせってば難しい。号数の
変更でも上手くいかない以上、残すは自分の
編み加減ひとつ。間に合うのか!間に合うのか!?

リーフィー繋がりで余談を1つ。
20180509_231512-01

先日出た毛糸だま<夏号>を買いました。
実は初めての毛糸だま購入。初めてが秋や冬
じゃなくて夏号ってのが意外だけど、今回の
特集「小粋に決める!夏のバッグと帽子」で
リーフィーを使った作品に惚れましてね…。

まあ、編み物男子を紹介するなら掲載作品も
男向けに寄せて欲しい気がする女性向けの
バッグや帽子ばかりだけども。それでも
素敵な作品が多いので買ってしまったよ。

ぶっちゃけ今まで1500円オーバーの値段は
雑誌としては高くない?と買うのスルーしてた
けど、ページ数多いし読み応えあっていいね。

特に全国の毛糸屋さんを紹介するコーナーが
お気に入りです。北鎌倉に毛糸屋があるとは
聞いていたけど、行ったことなかったなかで
今回雑誌の中で紹介されてていい機会かも?

では、また次回

拍手

自転車で知る未熟模様

20180425_215737-01

アンドレアランゲルさんの「200のモダンな
編み込み模様」より自転車模様のビーニーが
やっとこさ完成しました!わーいわーい!!

チャコールと明るいライトグリーンの色の
組み合わせが意外とマッチしてていい感じ。
普段、選ばない色だっただけに新たな発見だ!

いやはや、久しぶりに編み物を完成させた
高揚感に包まれて興奮気味!嬉しさが胸の
中をぎゅんぎゅんしてて苦しいぐらい。

オレ、もしかして編み物に恋してる…!?

閑話休題。編んでみた感想を残します。
20180425_215636-01

一目惚れして編んだこの自転車模様のビーニー、
編んでみて実際被って鏡で見てみると意外と
模様が目立たず、自転車っぽくあまり見えない。

きっと模様が出るのがおでこから頭頂部に移る
辺りで斜めに傾斜が入ってくるからかなー。
まあ、なんだ正直この自転車模様は帽子には
不向きで他の作品に用いた方がいいかもね。

あとコットンラフィアがなのかコットン糸が
そうなのか分からないけど、糸が絡みやすく
ほどいて編んでの繰り返しで大変でした。
糸巻きしたのになぜか中で絡んでる不思議…
きっと日頃の行いが悪いからだろうけど(笑)

20180425_215847-01

コットンの糸で初めて編んで編み込みも普通に
編めたけれど、久しぶりなのもあって今まで
編んできた編み込み模様の中でも一番歪かな…

全部編み込みじゃなくメリヤスで挟まってるので
より模様のボコボコ感が目立つ仕上がりになった。
ハンドル部分の模様が埋もれて見えにくくて、
自転車らしさに欠けてメガネに見えなくもない。

20180425_215947-01
編み地を上にひっぱると薄くハンドル出る…

ああ、編み込みが美しくなりたいとまでは
言わないけど少しはマシに編みたいわー。
っちゅう事で、次は先日の素材博覧会で
購入した
編み込み模様の靴下キットを編むぞ!


いや、その前にサマーハットリベンジだ。
気温と共に上がる編み物熱。編みたいものが
いっぱいです。毛糸が俺を呼んでいるんだ!

最後に一言「春ですね」

拍手