忍者ブログ
Knit&Run!

ブログについて

先日、編み物初心者の方がウチのブログに
靴下編みで困ってるようで、質問のコメントが
着ました。よもや自分が質問される側に
なるとは露とも思ってなかったのでアタフタ。

質問の内容としては編んでて靴下のサイズが
小さそうとの事で救済措置が何かないか?との
質問だったと思うけど、正直ほどいて編み直すと
いうnot救済措置なことしか思いつかなかった。

ごめんなさいごめんなさい。
でも、初めたばかりでつま先から編める時点で
自分よか靴下編むの上手くなると思います。ホント。

さてウチのブログを読んでる人に質問なんだけど、
ランダム記事やカテゴリーから記事を読んだり
ってしますかね?当ブログ、一応カテゴリーに
分けてはいるけど、記事も多くなってきて
数も多くなってきちゃってます。

もうちょっとしっかりとカテゴリー分けを
したいなと思うんだけど、カテゴリー分けすると
ランダム記事の機能が死んでしまい、該当の
記事に飛ばなくなっちゃうんだよね…。

直しかたも分からないのでカテゴリー分けして
見やすくして欲しい!って意見があれば、自分は
好きな機能だったんだけど、ランダムで記事が
見れる機能は無くそうかなと思っております。

前述の靴下初心者さんみたいな人も見に来るなら
編み物ってカテゴリーでも更に靴下って分けた方が
より見やすいブログになるかなと。いや、自分が
最初に編んだ靴下とかひどかったもん(笑)

ちなみにコレ「手編みの靴下」
http://moriuta.blog.shinobi.jp/Entry/111/

拍手

PR

拍手コメントのお話

最近はありがたい事に拍手コメントも増えてきて
嬉しいです。だけど、前々から気になることが
1つありました。それはなんでコメントじゃなく
拍手コメントを選ぶ人が多いんだろう?って事。

ウチのブログを去年から読んでる人は分かると
思うけど、~もりうた~はコメントの仕方が
解りにくいと長いこと言われておりました。

んで、今年に入ってから重い腰を持ち上げて
ブログをいじくりすぐ分かるようになったと
自分では思ったけど、今も変わらずコメントを
残す方は拍手コメの方がずっと多い。

「なぜ!?せっかくコメント解りやすくしたのに!」

というのが自分の本音です(笑)

ウチのブログは記事の内容が雑多なので例えば
編み物の事で拍手コメが着たとしましょう。

んで、自分も拍手コメを返そうって時に
その人が全く興味のなさそうな記事の最後に
拍手コメ返すのも悪いと思うんですよね…。
(例えば筋トレの話とか)

自分としてもなるべく拍手コメントを返す人の
興味のありそうな話の終わりに返せたらと
思うけど、常にネタがあるわけでもないし。

そうこうしてる間に拍手コメントが溜まる
可能性もあり、時間が経って返すにも、特に
拍手コメは送った方も見えないので、時間が
経ち「もう覚えてないんじゃ?」とか思っちゃう。

自分も拍手コメントだと自分にしか見えんし、
この話題(プライベートな事とか)はブログの
記事にして、誰でも見れる形でコメントを
返してもいいのか?とか色々考えちゃうんですね。

あーあー考えてるとまた返すきっかけを逃したり。
なので拍手コメントに関していうと必ずしも返信
するという訳ではないのでご了承ください。
(なるべく返すけどコメントの方が確実です~)

一応拍手コメが多いのは名前とコメントだけと
作りが簡単で分かりやすいからかな?と思い、
本家コメント欄も名前とコメントのみにしてみたよ。

色々試行錯誤な~もりうた~でした

拍手