忍者ブログ
コメントの仕方が分かりにくいブログへようこそ

はじめてのチェーン交換

シェファ号に乗って早いもので2年が経ちました。

2年が経っても乗れば常に自転車サイコーと
思えてしまう。ありがたいことですが、2年が
経ちついにチェーンの交換時期が来ました。

交換せずに運用するとスプロケが削れて
ダメになっていくようなので、早速交換!

Untitled
BIKE HAND チェーンカッター 1,296円

Untitled
KMC チェーン 3,326円

チェーンカッターで古いチェーンを切って
新しいチェーンを付ける。言葉にすると
簡単そうだけど未体験なので果たして…

拍手

ビブリアの文学館

Untitled

久しぶりに自分の大好きな鎌倉文学館に
行ってきました。5月のバラ祭り2016以来の
訪れになりましたが、バラもバラ祭りの
ときほとではないけど咲き誇ってましたよ。

「バラ祭り 2016」
http://moriuta.blog.shinobi.jp/Entry/671/

Untitled
鎌倉 

Untitled
春の雪

Untitled
シンプリーヘブン

Untitled
サプライズ 

Untitled
こいさん

バラって1年に何回か咲くものなのね。
下3つはバラ祭りの時は目につかなかった
バラでしたが、とてもキレイでした!

Untitled

バラ祭りほど人も賑わってないのでゆっくり
見て廻ることができるので人混みが苦手でも
大丈夫。色づいた楓も見れて紅葉も楽しめるぞ!

Untitled

11日まで開催しているビブリアの特別展も
見てきました。登場人物の紹介から作中に
出てくるスポットを、実際のネタになったのは
あそこだよー!と紹介してたり見応えあり!

ビブリア好きな人がまず文学館でおさらいして
現実で作中の元になったスポットを訪れるのも
良さそう。充実した展示でビブリアは1巻しか
読んだことないけど、非常に楽しめましたよ。

Untitled

展示が面白かったので館内で販売している
図録も買ってしまった。この図録は特別展の
内容を一冊にまとめたものでお値段は862円。

Untitled

鎌倉駅前の鳥森書店が元ネタの本屋が
2巻では出てくるとか!久しぶりに
ビブリア読みたくなりました。読むか。

Untitled

ビブリアは古書が絡んでくる作品ですが
文学館ならではの古書の方の解説もあって
お話の世界が膨らんで素晴らしかったです。

ビブリア特別展は来週の11日の日曜まで。
図録は特別展終わっても売ってたりするので
興味ある人は鎌倉の文学館へGOです!!

拍手

いかちゃん

Untitled

洞窟物語を作った開発室Pixelが作った
2Dアクションゲームが3DSウェアで
配信されたので早速買ってみました。

そして早くもクリア。プレイ時間は1時間半。
300円のゲームでボリュームはないけれど、
洞窟物語同様に満足度の高いものでしたよ。

Untitled

水中が舞台で、主人公は相変わらず記憶がない。
ここはどこだ?といかちゃんを操作して
探索していくアクションゲームで、ACTだけど
攻撃方法はイカの頭?の尖った部分を
敵に当てて頭突きするのみと実にシンプル。

Untitled

常に水中が舞台なので操作感覚が独特。
(マリオの水中面をイメージしてもらうと○)

頭の尖った部分以外で敵に当たるとこちらが
やられてしまうんだけど、水中なので
これがなかなかに上手くいかず、逆に
敵に頭突きして倒せた時は気持ちよく愉快。

ゲーマー的に伝えると探索型バルーンファイト
いかちゃん。1時間半で終わってしまうのが
勿体なく残念に思えてしまう良ゲーでした。

3DSストアで300円ちょい余っててなんとも
中途半端な残高な人は買ってみると幸せ。
残高に余裕のある人もいかちゃんをぜひ。

Untitled

ちなみに洞窟物語でも出てきたキャラが
いかちゃんでもボスとして出てきますよ!
独特の操作性と音楽の素晴らしさに
酔った1時間半でした。面白かったー。

拍手

迷彩ニット帽

Untitled

RED HEARTというアメリカのメーカーの
毛糸を使って迷彩のニット帽を編みました。
自転車のヘルメット選びも苦労する頭の
大きさの自分も大きく作れるので手編み○

ニット帽、頭頂部を減らし目していく際に
やりにくいので輪針から棒針に変えましたよ。

Untitled

コメントで頂いた棒針で輪編みする時、
針と針の目がゆるくなってどうしても
目立ってしまう現象を解決できるかどうか
試してみた。結果目立たなく編めていい感じ!

Untitled

それとは関係のない場面で目が広くなって
しまったけど…自分の力量のなさです(笑)
大きめに作ったし被った時に目が引っ張られて
目立つってことはないので、これぐらいよし。

というか、大きく作りすぎてぶっちゃけ
かぼちゃパンツでも被ってるようです。
洗濯すると少し縮むかな…

「ついにミトン」

今年の編み締めって訳じゃないけど、毎年
編みたい編もうと思いつつ編めてなかった
ミトンを編み決心を固めました!

Untitled

三國万里子さんの「編みものこもの」より
ローズポールのミトンを編もうと思ってます。
編み込みの靴下を誰も履けないレベルに
窮屈に編んでしまったので、リベンジだッ!

ああ、靴下も編みたいな…

拍手

ポケモンサン クリア感想

Untitled
ポケモンサンクリア!

ポケモンのストーリー毎回楽しみにしてるけど、
今回ストーリーはイマイチでした。今回舞台が
アローラ地方になり南国気分も味わえるかと
思ったけど、雪が降る場面もあったりで
どっちつかずでモヤモヤ。

ポケモンと云ったらなジムリーダー戦も
今回無くなり、アローラ地方の島国を巡り
各地のしまキング、しまクイーンの出す
試練を乗り越えるお話になりました。  

ただ試練と云っても最終的にはいつもの
ポケモンバトルなのが何だかなあ…。
今回特定のポケモンに乗れるようになったし
アニメのようにケンタロスに乗ってレースで
勝負を決める試練とかあったら楽しそうなのに。

シマキング、試練など真新しい言葉は出たけど
中身はいつものジムリーダー戦と変わらない。
なので、新しさは薄かったです。惜しい
てか主人公が自分じゃなくてリーリエちゃんなんだよな…(笑)

クリア時のパーティ
Untitled
~ここが良いよ悪いよサンムーン~

自分が気づいた変わった所はエフェクトや
ポケモンのわざのグラフィックがまず変わり、
よりキレイに派手になった印象を受けた。

図鑑登録の演出も変わり、画面に捕まえた
ポケモンの進化した姿まで並び(見たことが
ないと隠れた状態)、例えばコイキングと
ギャラドスは並んだ状態で二匹とも捕まえると
ビンゴー!!と画面のグラフィックも変化。

ポケモンを捕まえた時に前より嬉しく感じるし、
図鑑を埋めるのが楽しくなりました。

システム面が秀逸になったけど、ひとつだけ
なんとかして欲しかったのが戦闘中の仲間呼び。
アローラ地方のポケモンは戦闘中に攻撃とは別に
「仲間を呼ぶ」のだけど、これがイマイチ…。

戦闘のテンポが悪くなるし、捕まえようと
頑張ってた時に仲間を呼ばれると、呼ばれた
仲間を無視して捕まえることができないので
二匹になったポケモンを一匹にするため
ボール投げを止めて戦闘しなきゃならない。

手間が増えて自分は好きじゃなかったです。

あと今回特定の場所でポケモンを写真で
撮影することが出来るようになったけど、
せっかくオシャレしてるのでXYであった
主人公を記念撮影する方が好きだったな。

Untitled

もうひとつ今回もMiiverseに投稿は不可です。
年齢層の低いゲームだからなのかな?
スクショが撮れたら最高なのに惜しいわ…

総合すると今回戦ったことのあるポケモンの
タイプ相性が表示されるようになったし、
ストーリー中の回復も小まめにされて今までの
シリーズより間口が広くなったと思う。

ただ、ストーリーが今一つで初見から見た目が
アレだったウルトラビーストにも好意的な
感情は持てず三昧でした…(ウツロイドはかわいい)

ポケモンやったことない、興味あるって人に
自分がオススメするならサンムーン発売で
安くなっているXY、ORASになってしまうかな。

10点満点なら7点

と云いつつ自分はやるけどね(笑)
とりあえず、ストーリークリアまでで一度も
色違いと遭遇できてないので、図鑑埋めつつ
色違いを探す旅がはっじまるよー!

拍手