忍者ブログ
ゲームは心のプロテイン!

かぎ針坂を転げ落ちる

母の日に何とか間に合ったサマーハット編み。
リーフィーが1つ余ってるので何か違った
帽子でも編もうかな~と思って、本を手に
取るもどれも編み図がチンプンカンプン。

20180524_003132

なので、前回編んだサマーハットをもう一度
編んでみた。つい最近編んだばっかだしすぐ
出来ると思ったらかぎ針ラビリンスに突入。

かぎ針編みの疑問として残しておく。

まず前回編んだ時に指定針より1号大きく
編んだからか、帽子が縦に長くなったので
(被った時に長いと感じた)今回はサイドの
段数を14段から9段に思い切って変更した。

そうするとトップ9段、サイド9段、ブリム9段
(10段目チェーンつなぎ)と9繋がりで
分かりやすく編みやすいから。

20180524_003034

んで、いざチェーンつなぎする前に試しに
被ってみるとブリムが役割を果たしてなく
広がらない。被って鏡で確認するとピタッと
したビーニーを和紙で編んだみたいな感じ。

20180524_003148

ブリム(つば)の形になるようにすると固くて
つばというよりも何だか折り返しみたい…

これ前に編んだ時にも同じような感じで
編めた事がありまして、その時もあれ変だな?
と感じてました。手加減がキツいのかはたまた
小さく編みすぎるとこうなってしまう物なのか。

Untitled

この時と一緒。2年以上前と同じミスじゃんもう!
手加減がキツいのか?はたまた小さく編みすぎると
こうなってしまう物なのか。わかりませぬー!
もう謎過ぎて新宿駅を歩いてるようだ…(迷子)

「かぎ針と今後」

思ったのが自分のかぎ針殆ど編めねぇなって事。
勿論編めると言ってきてないし、ちゃんと
編めないと言ってきたけれど、それでも幾つか
編んできた訳だしもう少し編めると思ってた。

20180524_003401

くやしいのと「あ!これ編みたい」って作品を
かぎ針編みで見つけたので、今年の目標の1つに
挙げたいと思います。少しはかぎ針への
苦手意識をなくしたいゆた。でした。

拍手

PR

間に合わせる男

20180513_153133

ま、間に合った!オールセーフ!!
何とか母の日のプレゼントに編んでいた
パピーのリーフィーのサマーハットが完成。

ちなみに前回買った暗めの色のリーフィー
(色番741)を母に見てもらったら大不評で
結局最初に買った色番729で編みました。

問題だったサイズもピッタリで苦労した甲斐が
あったよ。もうホント前日まで大きく編めない
小さいのばかり出来る!助けて神様!広瀬様ッ!

って状態でした(笑) 悪かったのが一番最初に
編んだサマーハットがなぜかすごく大きく
編めてしまった事で、あれで指定針でも
イケると思ってしまったのがよくなかった。

20180513_153741-01

最終的に針を大きくしようと前日に手芸屋に
走って号数を上げる事で解決。編み加減を
どうこうより針を変えるという編み物の
初歩の初歩の解決策が正解でした…

20180513_153630-01

それと、トップの目の隙間が気になると
前に言ったけど編み方を間違えてました。
鎖4目で輪にし、その輪の中に細編みを
編んでいくところを、無理矢理鎖目に
細編みを編んでましたよ自分…(バカ)

20180513_153443

もういっちょ、引き抜き編みをした部分の
凹みが気になる件は今回ゆるく編んでみて
若干改善された気がした。ただ、かぎ針
編めるフレンズに聞くと目をキツくすると
気にならなくなると言われたので、まだ謎…

20180513_153540

他にもちょっと編み目が気になる箇所も
あるけれど、今回初めて人の頭の大きさに
帽子が編めてよかった。道具って大事だね~。

Untitled 20180514_125606

前にあげた小さくてぬいぐるみ用になった
サマーハットと比較してみると一目瞭然で
ぬいぐるみには大きく、人に合うように。

20180513_191934

ただ、改めてみると昔の結構上手に編めてて
号数上げるだけで行けたんだし、もっと前に
編んだときに上手くやれよ~と思ったわ。
勿体ない。あと前の色の方がいいなと(笑)

かぎ針編みのスキルと知識の低さを痛感した
夏のサマーハット編みでした。くやしいので
今年の夏は陰でかぎ針も編もうと思います。

20180513_181841-01

余談。母の作ったアサリの炊き込み飯がすげー
美味しくて、作り方を聞いてみるとスーパーで
売ってたアサリの炊き込み飯の素を使っただって。

なんだか負けたような気分がするのは何故だぜ!?

拍手

カウンターパンチのサマーハット

20180503_225453

夏糸の定番パピーのリーフィーで編む
サマーハット、残すはブリム(ツバ)って
段階まで編んだんだけど、問題がいくつか
露見したので書き綴っておこうと思う。

やっと人が被れるサイズの帽子を編めたけど、
ぶっちゃけると大きく感じる。頭の大きい
自分でも少し大きいので、頭の小さい母には
きっとサイズが合わない。つまりやり直し!

ゲージはどうした?って話だけど昔のすてハンの
録画にはゲージの表記がなかった。テキストなら
ゲージの表記もあったのかなー。ぐぬぬ…

ああ、母の日までまだあるから余裕っしょと
舐めてるとカウンターパンチを受けるこの感じ。
編み物は甘くないね。だから面白いんだけど。

・帽子のくぼみ
20180503_225640

今回は前に編んだ時より幾分マシな形だけど、
それでも引き抜き編みした部分のゆがみと
いうかくぼみが気になった。編み図の都合
こういう風になるものなのか、それとも
自分の編み加減でこうなるものなのか?

・合わない目数

最後のブリムを一段編んでみると10目編んで
鎖目2目~を繰り返すとこで目数が3目も
少ないことに気がついた。1目ぐらいなら
少なくても分からないかもしれないけれど、
さすがに3目少ないのは見て分かるよね…。

20180503_225541

あと、前回トップの鎖目で編んだ部分の
隙間が気になると言ったけど、ネットで
この作品を編んだ写真を見るとそんな
隙間が見当たらない。うーん、鎖目の
部分をキツく編んで、引き抜き編みは
ゆるく編むようにしてみると良さゲ?

20180503_225518
細編みはまずまず編めてると思うけど…

サイズを小さくするのに針の号数も
下げてみようかな。試行錯誤は続く。
果たして母の日までにできるかな~

拍手