忍者ブログ
Knit&Run!

謎は全て解けた…!

Untitled
ついについにラグマット完成!

本当は次のかぎ針はピマデニムでベレー帽を
編むつもりだったんだけど、頂いた編み図を
見たらチンプンカンプンでした…。

そこでラグマットに再挑戦したんだけど、
やっと納得のいくものが出来上がりました!
前に動画まであげてかぎ針できてるか否か
確認してみたけれど、間違いに気づきましたよ。

1. 細編み5目で編んでた

輪に編んでいく最初の細編み。6目編むとこを
自分は作り目も数に数えてて、結果1目足りて
なかったもよう。つまり最初から間違ってた。

(5目で編んでて数的に間違いが出てこなかった
のは、作り目に細編みを入れて編んでたから)

2. 細編みの位置間違い

最初はすじ編み次は細編みができてると
思って編んでたラグマット。実はできてると
思い込んでた細編みも間違ってました…。

Untitled

今までは緑のマーカーの方の2つの頭を拾って
編んでました。でも、動画などで解ったけど
正解は水色のマーカーの2つの頭を拾うのが○

細編み入れる位置を変えたら編み目もやわらかく
なったかな。前は編み目の間に指を入れても
固くて入らなかったけど、今回は入ります。

多分反って反って反りまくりで反発心の塊だった
今までのラグマットだけど、ちゃんとした
細編み効果か多少反ってても踏むと平らになるよ。

3. 段数違いのスパイラル

バック細編みをして完成!と思ってドヤ顔で
作品をあらためて見ると、なんだかおかしい。
円なんだけど微妙に真ん丸じゃない…

Untitled

一周バック細編みをしてくると最初に編んだ目と
高さが明らかに違う。どうやら1段多くなってる
箇所とそうでない箇所が出てきてしまいました。

原因は引き抜き編みする箇所を間違えてたから。
前段の最後の細編みした目に引き抜き編みも
入れたら段違いになりました。細編みで次に編む
目に引き抜き編みしたらちゃんとした円になったよ。

(まあ、このBERNAT Branketを使って座布団を
編む人で、かつ自分みたいなかぎ針初心者は
なかなか居ないだろうと思うけど参考になれば)

Untitled
~表~

Untitled
~裏~

いやはや、こんなに苦労するとは思いもしなかった…
一日もあれば完成できるものに何週間掛けて
完成させてんだって話だけど、苦労の甲斐も
あって、大分かぎ針の勉強になりました。

でも、かぎ針ロードはまだまだ始まったばかり。
ぶっちゃけ棒の方が向いてる気もする挫折さ
加減だったけど、かぎ針もたまにはイイね。

正直、達成感がすごくて当分かぎ針はいいかな…(笑)

余談だけど失敗して編んだ初期のすじ編みおざぶ。
細編みで編んだものよりか小さいけど、実は編み目が
モコモコしててクッション性はすじ編みの方が上でした。
失敗は成功の基!?(つづく…)

拍手

PR

GWは終わらない

Untitled

ふぃー。こんなに苦戦するとは思わなかったけど、
ようやくラグマット完成しました。今回は納得いく
ものを作りたくて何度も編んではほどいての完成。

おかげでかぎ針の目が自然と数えられるようになったよ!

Untitled

他の感想としては、単色とミックスの毛糸で2本取りすると
どっちの糸を左に置くか右に置いて編むかで柄も大分違うね。
(これは青を左、ミックスを右で編んだもの)

Untitled

あと、編み加減でこうも変わるのかとビックリした。
最後のバック細編みで一周ぐるーっと編んできて、
最初と最後の目のサイズが違いすぎて段になったりね…。

いやあ、大変だったわ(笑)

ただ、ここまで成功したような気分で書いてますが
それは現実逃避ってやつです。実はまたまたよく
分からん事態になってしまいました…

Untitled

よく見ると最初の最初に編んだベトベトン山ほど
ではないけど、サイドが軽く反っててお皿みたいに
出来てしまった…。なんでやねん(ノД`)・゜・。

細編みもできてると思うし、増し目の位置も
ミスらないように目を数えながらやったのにな。
思い当たるのは目がキツくてよれてるのか?
ってぐらい。

Untitled

ちなみに表にすると軽く反ってるんだけど、裏は
大丈夫でぺたーっと床に付きます。なーぜー?

GWどこにも行かずに編んでた結果がこれだなんて
悲しいけれど、これも編み物。ちょっと気分転換に
他のもの編みながらまたやり直そうかなあ…。

普通編み物のことブログで書いてる人って
できあがりを載せるし、自分もそうしたいけど
ウチは編み物失敗ブログになってきたな\(^o^)/

拍手