忍者ブログ
ブログ移転しました↓

冬も自転車を楽しみたい!

どうも、冬になると自転車のライトが
欲しくなるゆた。です。こんばんは。
寒くなってきて自転車はオフシーズン
って人も多いかもだけど、冬になると
自分は自転車に乗りたくなる不思議。

しかし、最近車道を普通に走っていて
歩道から飛び出してくるキッズと夜に
遭遇する事が多くて…(主に中学生男子)

フロントライト2つ(点灯と点滅)に
反射ベストを着て夜走るんだけど、
向こうは気づいてもいないのか
歩道からかなりのスピード出して
飛び出してくるので怖いこわい。

自転車のライトって眩しすぎても
対向車や歩行者に悪いと思うので、
ハブ軸に明るめのライトを付けて
更に地面を照らす角度にしてた。

これで路面も見えて眩しくないって
環境だったんだけど、前述の飛び出す
子供に遭遇する事が多くなったので、
多少眩しくてもアピールが必要かと。

20181125_002744-01
Gaciron V9C-800 4,160円

いわゆる中国製の中華ライトを購入。
以前、アメリカ製と思って頼んだ
ライト
が届いてみたら中国製な事が

あったけど、こっちはパッケージから
中国語全開でちょっと不安を感じた。

20181125_002957
よ、読めねぇ…

20181207_233245

だけど、中身は本物!ライト本体は
安っぽさを感じない作りでいい感じ。

20181207_232107

セット内容はライトと固定用マウントと
充電用のUSBケーブルのみと解り易い。

明るさは最大800ルーメンでぶっちゃけ
1200ルーメンを謳うTe-Richのライトは
明るいけど1200ルーメンは出てないと
感じてたけれど、こっちは本当に800
出てるのでは!?と思える明るいライト。

光の出方も満遍なく照らしてくれて○

光るパターンは高、中、小輝度に加え
小輝度より弱く光ながらゆるやかに
点滅を繰り返す「呼吸フラッシュ」の
全4パターン。本当は5種類で殺人的な
点滅をするストロボモードがあるらしい
けど自分はやり方が解りませんでした…

同じ800ルーメンのVOLT800の半分の
値段以下で買えるわりには良いライトで
ビックリなGacironのV9C-800でした。

メーカーや生産国にこだわりなければ
かなりコスパの良いライトだと思うよ!

20181202_170148

冬に良さゲなMarmotのパーカもゲット。
裏起毛のストレッチ性の高いパーカーで
自転車に乗るときも良いかな~って。

20181207_230029-01

袖口に親指を出せる穴が開いていて○。
いや、手の甲がちょっと暖かいぐらいで
どうせグローブするだろうって話だけど、
デザイン的にカッコイイから良いのだ。

20181202_170335

パーカー自体も外側は防水、はっ水
仕様で中側は吸水、速乾と機能的!
(UVカットもしてくれるとか)

ただ、完全防水って訳ではないので
悪しからず。湘南では今週火曜の夜に
豪雨になったんだけど、お誂え向きに
これ着て雨にうたれる展開になって…

最初の頃は豪雨に濡れても中まで雨が
届かず濡れなかったんだけど、ジップ
から少しずつ雨が入ってきて結局は
濡れダヌキになってしまいました(笑)

ただ、豪雨でも15分程度は保ったので
弱い雨なら濡れずに走れそうかも!

実はこのパーカー、自分が持ってる
スペシャの冬用サイクルジャージと
そっくりな材質、手触りなんだけど
見た目のコイツ自転車乗り感は薄くて
そんなところも気に入っております。

さあ、冬よ!かかってきやがれー!

ウソです、明日神奈川冷え込むとか
今年は暖冬でお願いしますーー(笑)

拍手

PR

キスしたいタイヤ

あぢぃ…

連日暑い日が続くこの世界。滅んじゃえ!
暑さに強かったゆた。も最近の暑さは
耐え難く夜は眠れず、武井壮の睡眠時間と
化してます…。(3時間睡眠の意)

今日は前々より行きたかった久里浜から
東京湾フェリーに乗り房総半島を自転車で
走る~なんて事をやりたかったのですが、
睡眠不足と肘と膝の痛みで断念しました。

最近筋トレの調子が良くて記録が伸びて
行ってるのですが、Max重量はやっぱり
怪我にも繋がるので注意が必要ですね…。

誰得情報だけどパワーリフターなんて
常にMax重量を持ち上げているのかと
思ったら、年に数回しかやらんってさ。

うーん、自分もメニューを考えねば…

20180714_154953

話が反れたけど、最近自転車のタイヤを
新しくしました!今まで使ってた32cの
パナレーサーのパセラからRivendaleの
Jack BrownのGreenラベルにしました。

(グリーンとブルーのモデルがあって
ブルーの方がグリーンより肉厚で
耐パンク性とお値段が上です)

20180714_163911

パセラがワイヤービード(安価で丈夫)で
形が曲がらないのに対して、ケブラー
ビードのJack Brownはぐにゃぐにゃ。

ワイヤービードは中にワイヤーを入れて
強度を高めてて、ケブラービードは
ワイヤーが入ってない分、軽い作り。

20180714_170842

32cから33cとわずかなサイズの変更に
思ったけど実際比べてみると大分違う!
固さも見ただけで違いが分かるねぇ。

Jack Brownの方は浮き輪っぽい感じ?

この浮き輪のようなフォルムは走行でも
クッション性を感じて、今まで走ってた
距離での疲れの感じ方が全然違います。
(いつもなら疲れてた距離も疲れない)

それに太くなったけどケブラービードに
なってタイヤの重さは60g軽くなった。
両方で120g変わり、漕ぎ出しが軽い!

乗り心地サイコー!

タイヤって乗り心地変わるもんだけど、
ここまで変わるとは思わなかったよ…

20180715_162238

正直このタイヤをクロスバイクに付けるの
って最適解だと思うんだ。どんだけ細い
タイヤにして速さを求めてもロードには
敵わないんだし、街乗りに最適なこの
Jack Brownにするのは良いチョイス。

自画自賛もしたくなる良いタイヤと
出会えました。次にタイヤを新調する
時もまたリピートしたいぐらい!

20180715_195723
チェック模様のパターンもかわいい

愛くるしくてキスしたくなったけど
人間の理性で思い留まりました。
夏は暑いですね…

拍手