忍者ブログ
ゲームは心のプロテイン!

13回目の蚤の市 (後編)

20180527_111042

昨日の前編の続き。良さゲな物or編み物の
アイテムを探してたらお腹がグーと鳴った。
時計を見ると11時。ちょっと早いけれど
お昼を食べることにしましたよ。

東京蚤の市では全国から集まったフード
メニューを食べれるのも楽しみの一つで、
今回は更にパワーアップしてた!お菓子が
メインの「東京おやつ通り」や台湾の
食や文化に触れられる「台湾小路」など
一昨年にはなかったエリアがありました。

20180527_112434

どこにしようか迷ったけど、今年は栃木の
小山にあるイタリアンのintervalloにした。
混み合うのが分かってたので早めに昼に
したので、ほとんど待たずに買えたよ。

20180527_112808
バルダーナロッソ 900円

ゴボウと鶏肉のトマトソースコンキリエ。
パスタと書かれてたのでコンキリエの意味を
知らずに選んだけど、こういうやつでした!

コンキリエ=貝殻の形をしたパスタらしい。

歯応えのあるゴボウとやわらかく調理された
チキンがトマトソースに合ってて美味でした!
鶏肉とゴボウか…パスタの組み合わせとしては
初めてだったけど、すごくマッチしてたな~。

20180527_115401

続いて前述の東京おやつ通りにあった吉祥寺の
たいやきそらに。こっちは行列ができてたけど
たい焼きスキーの自分は気がついたら並んでた。

20180527_115716
たい焼き(つぶあん) 200円

20分並んでゲット♪薄皮のたい焼きで外は
一丁焼きでパリッで中はモチっとしてる。
あんこは絶妙な火加減でトロリとしてて、
かつ甘さも控えめでこれまた美味でした!

吉祥寺と云えばたい焼きをたい菓子という
「天音(あまね)」が一番だと思ってたけど、
こんな良いたい焼き屋さんも出来てたとは。

吉祥寺のたい焼き、おそるべし…

さて、いっぱい見たし美味しいものも
食べて満足したので帰りつつもフラフラ
蚤の市を見ていると…見つけちゃいました!

20180527_120549
一期一会糸 1,000円

ニッティングバードの物でニット生産時に
出る残糸を選別して巻き直したものらしい。
通販だと1,800~2,700円するので大分お安い!

ただラメが入ってるものが多くて男の
自分にはビビっと来なかった。今回、
編み物のアイテムはこの毛糸だけかな?

発見出来ずに他にもあったかもだけど、
編み物の品を目当てに来るのは違うかも。
そんな人、自分以外にいるか分からんけど(笑)

「一昨年ぶりのリベンジ」

20180527_091120

さて今回のお目当て。一昨年来た際に本を忘れて
交換できなかった「物々交換の本棚」それは
逃げずに入り口(出口)に今回もありましたよ!

今回はちゃんと用意して交換もできました!
えらい!えらいぞ!ゆた。ちゃん!

20180527_220506

どれにしようか迷ったけど猫好きにオススメ
ってことでこれにしてみた。他には洋書とか
「いっぱい泣いてください」ってのがあった。

さて、この本。気になる中身は…

20180527_220619
「夏への扉」という本でした!

持ってもなく知らない一冊。海外小説は殆ど
読まないのでこりゃ良い本との出会い!
ちなみに今回の蚤の市は「出会い」をテーマに
開催されてたので、ほんとテーマ通りだ。

ただ、この本のコメントで残されていた途中まで
イライラするってのがちょっと気がかりだけど(笑)

20180528_102552

他にSABAと書かれてるのにカンガルーが手を
上げて陽気な雰囲気が味わえるピンズを
買ったけどこれはもうどうでもいいだろう。

東京蚤の市、年々人も増えてるし今回は予算も
貧乏予算だったけどめちゃめちゃ面白かった!
特に物々交換の本棚はワクワク感やドキドキ感が
あって最高!でも、正直参加してる人(本)が少なく
感じたのもあるので、これは皆に知って欲しいわ。

あ、自分は帰りに交換したけど来た時に交換
しちゃうってのもアリかも。そうすると帰りに
自分のが誰かに受け取ってもらえたって解るから。

ああ、自分の本誰かもらってくれたのかなぁ…(笑)

拍手

PR

13回目の蚤の市 (前編)

20180527_121603

東京蚤の市行ってきました!前に行った時に
早めに行っても豆皿が買えなかったので、
今回は豆皿狙いではないけど朝一で行ったよ!

到着して朝一の9時(開始時間)の様子がこちら
20180527_222239
ぎゃー!!人人人!!!

20180527_103956-01
見ろ人がゴ(ry

一昨年来た時も結構な人の数でしたが
今回のはもっと人が多くて凄かったです。
でも、競輪場内の開放場所が多くなってて
人は多いんだけど、見れなくもなかったです。

20180527_110858

東京蚤の市は蚤の市以外に豆皿市、北欧市
あとは古本が多く集まる古書店街があって
豆皿の方は今回も人気が凄そうだったので、
豆皿市は行かずに捨てて他を回りました。

20180527_121031
20180527_091257
20180527_105347
20180527_105850
20180527_104629
蚤の市の様子

実を言うと今月は勢いで参加表明したベンチ
大会の費用や友達の誕生日のプレゼントなどで
出費が多く、今回の予算は千円ぐらいまで
中学生かお前は!ってフトコロ事情でした。

なので前回来て高いな~と感じた北欧市も
豆皿ほどではありませんがスルー気味。
唯一欲しいと思ったこちらのお皿も値段を
一応確認してみたら目玉が飛び出ましたわ。

さて、このお皿いくらでしょう?
20180527_103904
正解は28,000円!!!

北欧なんてなかった!(笑)

20180527_101626

古書店街が一番落ち着いたかな。前述の会場の
建物を新たに解放されてて広々としていたし、
かつ人気が薄くて人も少なめだったのも○

また参加者に女性が多い蚤の市ならではか古書も
料理や暮らしのものが多く、自分好みでした。

編み物の本も探してみたけどあっても3、4冊で
唯一気になったのは昭和初期の編み物本ぐらい。
読みにくかったのでやめといたけれど…

~結論~
20180527_104952

蚤の市はお金貯めて行くべし!千円程度の
予算だとこんなものしか買えない可能性も。
少々の欠けなら分かるけど、割れてる皿が
ゆた。の予算にピッタリ(500円)なんてね。

あはは…

思い出してショックなので続きは明日に。

拍手

静岡旅のおもひで

静岡輪行旅の記事も三つ目。吉原で感慨深い
気持ちになったあとのお話。正直前は迷って
吉原まで着いたのであまりどうやって来たのか
覚えてなかったけど、走り出して思い出した。

20180217_143523

吉原から道なりに進むと380号線に出ます。
そして、思い出す。この道はすぐ隣が海で
その防波堤の上を走ることができるって事を!

@asa_cocoがシェアした投稿 -


久しぶりだ!うぇーい!!

隣を綺麗な海、道幅も広く走りやすい道と
最高のシチュエーションです。でも相変わらず
人が誰もいない…。途中自動車は走行不可ですと
表示があったけど、もしやここ入っちゃあかん?

正直走ってて思ったけど静岡って路面の状態が
悪くて道路がガタガタしてて、この隣を走る
380号線を走るよりよっぽど安全なんだけど…

(怖くなったので380号に戻りました)

さて、正直この時ボクは箱根に向かうのは
厳しいかと考えてた。輪行作業で手間取り
始発を逃したロス、三保の自転車道を間違えて
走ったミスの分の時間はだいたい2時間。

さすがに夜がふけて暗くなった状態で
箱根の峠を行くのは命取り。15時位には
登り始めたいと考えてた。だけど、時間と
ペースを考えると沼津辺りで無理かなと…

そう思ってたのですが、いざ箱根の文字が
見える距離の辺りに着いたのが15時半と
微妙なお時間。どうしようか迷ったけれど、
このまま登ってもグルメ要素やおもしろ
スポットもない、ただのオジサンが頑張って
家まで帰ったって話にしかならんと思った(笑)

なので、箱根をやめて一路三島に。
期待した方、申し訳ありませんでした!
いないと思うけど

実は三島に兼ねてから行ってみたかった
お店があったんだよね~♪

20180217_155350-01
焼きたてパンの店 グルッペ

最近はパン好き要素の欠片もない記事ばかり
だけど、ここのパンを食べてみたかったんだ。
しかし、かわいらしいお店の作りに驚いたわー

店内は縦に長い作りで豊富な種類の用意された
パンを買って、奥のテーブル席でイートインも
できる。ガラス張りで光が入ってきて居心地○

20180217_155912-01
イチゴメロンパン(145円)
みしまフルーティキャロット(200円)

甘いパン祭り。ご当地パン祭りで日本一に
輝いたみしまフルーティキャロット!
ご当地野菜の三島人参が入ってる。パンに
野菜ってどうなん?と思うけど、普通の
人参より甘みが強くてパンにも合う~!

20180217_160413-01

クリームも甘さを抑えてて人参の甘さを
感じるようになってて、よく考えられてる。
人参嫌いの子供も食べられそうなパンでした。

ついでに買ったいちごメロンパンも湘南では
見かけないものだけど、見た目もかわいく
美味しかった。素敵なパン屋さんでした!

20180217_161151

グルッペの近くに最新の毛糸だま(春号)で
見て気になるお店があったので寄ってみた。
毛糸だまって全国の知らない手芸店が
載ってて、あのコーナー好きです。

20180217_161137
高橋糸店

毛糸だまで紹介されてたとおり、編み物好きの
編み物男子が店主さんで、話してみると
とにかく帽子への愛情がスゴかったです。
(よく見るとお店の前にも帽子並んでる)

20180217_165224
20180217_165455

店内はそんなヒロシ店長が編んだ帽子が
至るところにディスプレイされてて、
簡単なものからユニークなものまで様々。

毛糸や道具は日本製のものが多くて特別
珍しいものってものはなくわりとポピュラー。
(ローカルだけど藤沢で云うとルピナスに近い)

ただ、年配のお客さん達が集まって仲良く
一緒に編んでたりして雰囲気がいい。正直、
WSでもないのにこんなに賑わう手芸屋さんは
初めて見た。静岡の方が編み物人気高い?

20180219_121434

ヒロシ店長の帽子熱に感化されて糸を購入。
イタリア製だけど内藤商事さんが卸してるので
結構見たことあるフィオレンティーノ(810円)

高橋糸店の良いところは店内の毛糸のほとんど
帽子になってるので糸の出方が分かって、
イメージがつきやすい。これを編みたいと
思ったら編み図をもらうこともできる。

「一ヶ月に50個帽子を編みたい」と云う
帽子ガチ勢のいるお店。いくらその店の
店員でもその店で売られている毛糸の編んだ
感じを聞いても答えられる店員は少ないけど、
ここの店長なら答えられる気がする(笑)

20180217_170743

初の行き帰り輪行で道中自転車ってプチ旅。
正直、時間が足りずに前々から行きたいと
思ってる静岡のハンバーグ店さわやかと、
実は御朱印帳持参で、時間があれば
三嶋大社にも行きたかったところでした。

ちなみに1日2回の輪行を経験して帰りは
袋詰め17分、組み立て11分でできたよ。
帰りの早さを行きで出せてたらなあ。もー!

「静岡土産」

静岡のお土産といえば思いついたのが
黒はんぺん。静岡だとスーパーでも
売ってるようだけど、せっかくなので
黒はんぺん専門のお店にと行ってきた。

20180217_140630

田子の浦の富士しらす街道沿いにある
「かねます商店」さん。ぶっちゃけ、
着いてここ本当にやってるのかな!?と、
思ったのはみんなにはナイショだよ。

20180218_233939
黒はんぺん(大) 150円

大は5枚入りで、小だと10枚入り。値段は
同じく150円。店構えは不安だったけど
味はしっかりしてて、歯ごたえも良くて
噛むと魚の旨味が口の中に広がる!

20180218_175332

ギュッと魚の美味しさが詰まってて、
こんなに味が濃ゆい黒はんぺんは初めて
食べたわ。これで150円とかいいのかな…(笑)

清水に抜けるルート、田子の浦を
迂回するのが一番近いか分からない。
だけど、ボクはもう地図を読まないだろう
また食べたい味に出会ったからだ。

ああ、もっと買ってくればよかった。
静岡の人は黒はんぺんを揚げてフライにして
食べるようで、ぜひ食べてみたかったなあ。

20180217_133043

新富士駅の近くフジモクの家で開催されてた
イベント「キト暮ラスカのお誕生日会」にも
寄ってきました(今回の静岡旅の目的地)

20180217_133724

よく分からんイベント名だけど、ようは
ショールームの4周年を記念したもので、
ここを解放して美味しいものや楽しいもの、
手作りのものを販売するってイベント。

でも、行ってみるとこんな家来たことないし
住んだことないって綺麗さのショールームに
サイクルジャージで居る場違い感が半端なく、
目的のものを早々に買って退散しましたヨ…

20180217_221721-01
P!NG TOTE ミニトート 3,000円

ミニトートとか男らしくねーと思ってたので
全く興味なかったんだけど、ジムでトレ道具や
シェーカーを入れてみるとこれが便利で。

安物を使っててロゴがかすれてきたので
何か良いのはないか探して発見したのが
P!NG TOTEさんのやつでした。

20180219_121205

使ってた千円トートと比べるとデキの差を
感じずにはいられない。帆布ってこんな
良いものだったんだねー。ウットリするわ。

20180217_220002

ハリが強くて型崩れしなくてパリッとしてる。
正直、ものが良すぎてリュックにたためず
リュックに無理やり付けて運ぶほどでした。

風も強かったし砂ぼこりで汚れたけど、
濡れタオルでポンポンと吹いたら落ちたので
助かりました。色落ちもしないしタフだわ。
(洗濯は色落ちするから比推奨みたいだけど)

20180219_121311

売ってたトートの一番小さいものを選んだけど
一般的なミニトートより大きめ。黒はんぺんも
だけどこの値段でいいの?と思っちゃう。

うーむ、静岡の方が物価が安いのか!?
あまり色々な所には寄れなかったけれど、
いいものと出会えた静岡輪行旅でした。

拍手