忍者ブログ
今年こそセーターを編むゾ

任天堂の本気

E3でいろいろ新作が発表されましたね。個人的に今回気に入ったのは
任天堂の発表。最近はダイレクト観ても以前ほどのワクワク感がなかったけど
今回の発表観て、今まで以上にワクワクしてしまいましたよ。



まずいわっちとレジーの漫才?に笑みがこぼれ、もうそこからの
ゲームの発表は観ていて子供みたいに笑顔になってしまいました。

スマブラの新作の発売日が9月13日に決定。WiiU版も冬に出す予定で
先に3DS版だけどこれは買ってしまうかな。スマブラって今まで
何作かやってきて嵌ったことってないんだけどねw
でも、去年のポケモンみたいに「面白さの分からなかった名作」も
今回の新作で楽しさに気がつくことができるかもしれないし。

ミーハーだけどゲーマーとしてお祭りタイトルには乗りたいトコロw

その後に発表された作品を観てドキっとしました。いきなり毛糸屋さんのシーン
から始まって、これは毛糸のカービィの新作かな?と構えてたらなんと…

毛糸のヨッシー!!

もうね、任天堂のキャラは数知れず好きなキャラクター多いけど、その中でも
ヨッシーが一番好きなんですよね。次点はブンブンw 毛糸も好きだしヨッシーも
なんて組み合わせになったら欲しくない訳がない。今までWiiUはまだ買うべきじゃ
ないなんて思ってたけど、このタイトルを観たらWiiUマストバイです。



とにかく毛糸の質感が素晴らしい!ただでさえかわいいヨッシーがより
愛らしくなってて鼻血ものです。それもそのはず開発陣の方々が毛糸っぽさを
出すために自らヨッシーのあみぐるみを編んでるんですもの。
感服しました…もうね、あみぐるみを持ってニッコリと笑う開発陣の
おじ様たちもかわいく見えちゃったよ。チュッ

オープンワールドゼルダはグラフィックがすごく綺麗で草が風にゆれる
描写にグッときましたよ。楽しみだけど気になるのはオープンな世界に
なったことでゼルダらしさがどうなるか。ゼルダといえば謎解きだけど
謎解きのあるオープンワールドなタイトルってなかったと思うので…。
よもや宝箱のカギを使わずにピッキングするリンクなんて嫌だよw

ベヨネッタ2もやっと発売日が決定。前作は3Dアクションより2Dアクション派な
自分もド嵌りするぐらい面白かった。今回も面白そうなので楽しみだけど
まさかの発売日が9月とか…。スマブラと一緒の月とか任天堂が殺しにきてる。
主に自分のお財布のことだけど\(^o^)/

マリオメーカーは純粋に面白そう。この手のタイトルは恐ろしい職人が
出てくるのでそういったステージを簡単に受け取ることが可能なら
すごいことになりそうなタイトル。てか、動画で出てきたハエのネタは
理解できる人の方が少ない気がしたw

そして最後にめちゃめちゃ気になるタイトルが発表。完全新作の
Splatoon(スプラトゥーン)。ついにきた任天堂製のTPS!



これが観ててよく考えられてるなと。小さい子供たちでも出るのが
弾じゃなくてペンキならPTAの方々にも安心だし。勝敗が敵を
倒した数とかじゃなくてペンキを撒いた領土の大きさってのも、
プレイヤー同士のスキルの差が出やすいFPS・TPSの取っつきにくさを
上手く緩和しているなと思いました。イカ移動ですぐ助けに行けるのもよいね。

今回の任天堂の発表には「WiiUを売る」っていう本気さが見えました。
個人的に任天堂以外でも箱Oneのレインボーシックスシージも楽しみで
生きるのが楽しい。レジーの言ってた「人生でどんなことが起きても、
きっとゲームが私たちに楽しくてわくわくするプレイ体験を届けてくれると。」
の言葉を胸に忘れないように過ごしていきたいですよ。

拍手

PR