忍者ブログ

~もりうた~

Knit&Run!

明日には完成か
IMG_20170805_232435_372

変わりゴム編みと伏せ止めを残すばかり。伏せ止めが
自信ないけど大丈夫かなー。キツめに止めるべきか?
(明日完成したら記事を改めて追記修正します)

20170807_201538-01

(追記) 無事に葉っぱ模様の透かし編み靴下を片方
編み終わりました!伏せ止めは苦手で昔から自分は
海外の方が紹介してた「Jeny式伏せ止め」でやってます。

20170807_201614-01

なので今回もJeny式で止める気満々だったのですが、
本を見てビックリ。なんと本の中でもJeny式伏せ止めが
紹介されてました。新星出版社の「つま先から編む、
かんたん、かわいい靴下」なかなか良かったです。

■葉っぱ模様の透かし編み靴下の注意点■

・目の増減に気をつける
集中してないと気づいたら目が増えてたりしました。
自分は模様編みのところ以外はメリヤスなので、
バレないだろうとアドリブで減らし目したけど、
結構ミスだって分かりやすかったです(笑)

Untitled

・葉っぱ(模様)の落ちに注意
かけ目を編んだつもりが編めてなかった事がしばしば。
かけ目を落とすと前の段のかけ目からやり直さないと
キレイに編めなかったので、目の落としも警戒すべし。

20170807_201821-01

・ゴール手前の落とし穴
前述のJeny式伏せ止め。久しぶりに編んだけれど、
編み加減が問われますね。自分は結構いびつな形に
なってしまいました…(右は履き口から編んだもの)

20170807_201701-01

あと、はじめてのガセットヒールはかかとというか
くるぶしの辺りの、かかとを編んで足首を編む際に
目がゆるくなってしまい軽く穴になりましたヽ(^o^)丿

■はじめてつま先から編んだ靴下■

感想。普段から自分は履き口からミニ輪針で編んでたので
いつもとは逆に進むつま先から編む工程が不思議でした。
なんか靴下を編んでる気がしなかった…(笑)

輪針。チューリップの竹輪針とaddiの金属輪針、
手持ちの物でどちらが合うか試しながら編みました。
編んでて感じたのがコードと針の引っかかる感じが
少ない方が気持ちよく編めるなーってこと。

結果、今回はチューリップの竹輪針に軍配だけど
ミニ輪針と違って選択肢が多いので、自分好みの
一本を探すのも面白そうですね。KnitProのとか
針の色もオシャレだし、使い勝手が気になるな!

編んでみてミニ輪針も早く編めて、改めて良さを
実感しました。輪針でも早く編めるけど針を変える
手間が掛かるしね。でも、輪針だとこれ一つで
最初から最後まで編めて他の道具は極力いらない
ってのも魅力的だ。結論、輪針編み楽しい。

拍手

PR

コメント

1. 無題

手加減が難しいとは思うけど、キツめに止めたら、履けなくなっちゃうよー。
と、経験者は語る。

2. まりあさんへ

キツめもゆるめも不味そうだったので、一番
最初だし普通に編んでみましたよ。ちょうどいい
履き口の伸び具合に出来ましたが、いかんせん
いびつな仕上がりになってしまいましたヽ(^o^)丿

3. 無題

おー、出来ましたね。
かかともうまく行ったようで、なによりです。
私は、かかと側と甲側のつなぎ目は、やっぱりちょっと穴になってしまうので、最後はすべり目にしないで普通に編んで、下の段と二目一度で編んだりしてます。
おいおい、自分に合ったやり方を探していくのもいいですよね。

もうひと頑張りですねー。
もし、手汗が気になるようなら、綿の手袋の指先だけ切って使う、というのもアリです。変な感触ですけどねー。

4. まりあさんへ

なんとか一つ出来上がって良かったです(^^♪
かかとと甲側のつなぎ目はやはり工夫が
必要なのですねー。最近は工夫しなくても
キレイに編める技法ばかり当たってたので、
油断してました…。次は工夫してみますヽ(^o^)丿

手汗は夏でも気にならない体質ですが、今年の夏は
暑いですからね。気になったら試してみますね!